定番の柄を生かす技術

手芸用品

魅力的な柄で服を仕立てる

最近では、豊富な種類の型紙などが書店や手芸用品店で購入できたり、インターネットで気軽に洋裁の基本が学べたりできるようになりました。しかし、普段着ではなくお呼ばれ服やフォーマルな服を準備する際には、個人で仕立てるのは少し難しい面があります。洋服の生地でドット柄やチェック柄と並んで人気のあるストライプ柄ですが、この鮮やかで躍動感がある柄を生かすために、仕立ての時に少し考慮が必要になります。はっきりと目立つストライプの生地を扱う際は、柄の方向をそろえたり見せ方を工夫しなくてはいけません。鮮やかで元気の良い柄ですが、生地を裁断したり縫い合わせる時には、他の柄の場合よりも慎重に取扱う必要があります。例えば、ストライプの切り替わる部分の処理がうまくできないと、見た目に影響が出てしまうことがあります。個人が仕立てる場合は、こういった細かな部分がおろそかになり、全体の仕立てのグレードが落ちてしまうことがあります。普段のカジュアルな場面で着る分にはいいかもしれませんが、フォーマルな服を作る場合は問題になります。その点、専門の技術や技に長けている洋裁のプロの場合は、こういった仕立ての難しい箇所もスムーズに処理できます。専門の業者に依頼すれば、安定した高い水準で生地から各種の服へと仕立ててくれます。ストライプという定番の柄の持ち味や魅力を引き出すために、確かな技術を持つ専門の業者を利用することをおすすめします。

Copyright© 2018 ストライプ生地で手作りグッズを作ろう【手頃な価格で販売】 All Rights Reserved.